井上尚弥がかっこいい! 嫁(妻)が美人? インスタでは子供も! 父との関係は? WBSS。

(追記)

2019年11月7日WBSS決勝でノニト・ドネア(フィリピン)に

判定勝ちして、井上尚弥WBSS優勝です。

 

 

 

 

2018年10月7日(日)、ファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共)

とWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)準々決勝、

WBA世界バンタム級タイトルマッチを行った、

ボクシングの井上尚弥(1993- )選手、カッコいいですね!

現在、3階級制覇王者、WBA世界バンタム級王者でもあります。

 

井上尚弥プロフィール

inoue

氏名   井上尚弥(いのうえ なおや)

通称   モンスター(怪物)

生年月日 1993年4月10日(25歳、2018年10月現在)

出身地  神奈川県座間市

身長   162㎝

スタイル 右ボクサーファイター

階級   スーパーフライ級

     ライトフライ級

 

井上尚弥選手、嫁さんが美人でかわいい!

そのかっこいい井上尚弥選手、嫁さんが美人だ! と評判です。

井上尚弥選手のインスタグラム等を調査しました。

尚弥選手の妻や子供の画像も出てきました。

inoue

たしかに、井上尚弥選手の妻(お嫁さん)、

かわいいし、美人ですね。結婚式の写真のようですね。

 

各種取材やインタビューによると、井上尚弥選手は

高校時代から7年間の交際の後、嫁の咲弥(さや)さんと

2015年12月1日に結婚しました。

 

井上尚弥選手の妻(嫁)のお名前は咲弥(さや)さん

ですか、今っぽいですね。

 

井上尚弥選手と嫁のなれそめは?

●出会いは高校一年生(新磯高校〔現・相模原青陵高校〕)

●友達の紹介

●実家が徒歩10分だったので、最初から家族ぐるみ

●ボクシングの練習をサボったりしながらデート

咲弥(さや)さんはペットショップの店員に

●2014年(二人が21歳の時)から同棲

●「同棲」とはいえ、井上尚弥選手の実家で同棲

●2015年12月1日入籍

●2017年10月5日、長男誕生

 

高校の同級生か~~~。いいな~~~。

 

 

井上尚弥、インスタでは子供も!

その、井上尚弥選手の子供、インスタグラムでは

手や足や後姿などがよく出てきます。

 

最近のボクサーなんでインスタとか使ってるんですね。

具志堅とか輪島とかガッツ石松とかとは、違いますね。

(これらのレジェンドもインスタやってるのかもしれませんが・・・)

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日で全てのメニューが終了‼︎ 完璧に仕上がった‼︎ 後は身体を休めるだけ‼︎ 10月7日は応援宜しくお願いします #naoyainoue#wbss#boxing#横浜アリーナ

井上尚弥 Naoya Inoueさん(@naoyainoue_410)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、井上尚弥選手の美人な嫁さん、咲弥(さや)さん

は今のところ公開しているインスタはないようですね。

 

 

井上尚弥と父・井上慎吾さんの職業は? 井上ボクシングジムとは?

井上選手の試合でセコンドについている、細身の

強面の男性、この方が井上尚弥選手の父、井上慎吾

さんです。

shingo

若く見えますね。というか怖そう・・・。

 

さて、井上尚弥選手と父親である井上慎吾さんには、

ちょっといい話があります。

 

もともと、慎吾さんは若くして「有限会社明成塗装」

という会社を設立して、塗装業をしていたらしいです。

(だから井上尚弥選手の父の職業は塗装会社経営だった

と言えそうです)

 

元々アマチュアボクサーだった井上慎吾さんは、会社経営

と同時に、尚弥と拓真(同じくプロボクサー)の兄弟の

ために、「井上ボクシングジム」を設立します。

 

井上ボクシングジムでのトレーニングで、とんでもなく

強くなった尚弥は、プロ入りを決意します。

 

その時、尚弥の父・慎吾は、実績のあるジムの

プロトレーナーに息子を預けようとします。

(まあ、そうなるでしょうね)

 

が、しかし、そこに「待った!」をかけたのが、

井上尚弥本人!

 

父・慎吾に

「ボクシングを始めた時から親子二人三脚で

やってきたのだから他の人ではダメ!」

と直訴!

 

〔息子にそう言われたら、僕なら号泣ですね)

 

その結果、井上選手の父・慎吾さんは、現在の大橋ジムに専属

トレーナーとして入る事になったと言います。

 

しかも、大橋ジムに入る時の条件は、

「息子は強いヤツとしか戦わせない!」

〔カッコいいわ)

 

そしてそのまま、3階級制覇。

 

〔カッコよすぎるわ、お父さん世界一の幸せもんだろ)

 

が、良いことばかりではなく、

なんと、井上尚弥選手と父、一度、世界戦の最中に大喧嘩

になり、親子のゴタゴタで、あやうくチーム井上が分裂の

危機を迎えたこともあります。

 

2016年9月の世界戦でのこと、

練習で腰を痛めてしまった井上は、チームを慌てさせたく

ないとの思いから、痛みを隠して出場。しかし、痛がる素

振りが出てしまっていたことから、父親がしつこく心配し、

親子ゲンカに発展してしまった

 

「インターバルになると、毎回父親が『腰大丈夫か、腰大丈

夫か』って聞いてきて。自分もだんだん、『大丈夫って言っ

てんだろ!』ってみたいな。試合に必死だったんで、

(カチンと)きちゃった。その態度を見て父親も怒っちゃって。

大丈夫って言ってる割にはいい試合ができてないし。そこから

はもうアドバイスももらえず…」〔井上尚弥)

 

試合には勝利したものの、父親はリングに上がることはせず、

すぐに控え室へ。「お前とはチームを組まない」とまで言わ

れてしまったといいます。

 

試合後も、父・慎吾さんは、息子尚弥と顔をあわせようと

せず、「家出」〔逆だろ普通!)。車で泊まったりしたと

言います。

 

が、ようやく機会をみつけて、尚弥が謝罪。

「あの日は態度に出してごめんなさい」

 

5分で和解に至ったと言います。

 

さすが、スポーツマン、爽やか。ネチネチしてない。

 

これも良い話ですかね。

 

 

世界のトップに親子鷹で登りつめた井上尚弥と井上慎吾、

どこまで物語を紡いでいけるか、成り行きが注目され

ます。

 

bannner tyuuko

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ