JKの匂いのする制汗剤・ボディーソープDEOCOがヤバイ!おじさんが女子高生の匂いに?twitterトレンド1位!デオコ!

JKの匂いのする制汗剤・ボディーソープDEOCOがヤバイ!

 

【ゆうパケット対応可】ロート製薬 DEOCO デオコ 薬用ボディクレンズ 250mL(詰替用)【医薬部外品】<ボディソープ>
by カエレバ

 

 

「JK(女子高生)の匂いがする」制汗剤・ボディーソープとして、ロート製薬の

「DEOCO」(デオコ)

が話題です。

 

 

 

ロート製薬のボディクレンズ「DEOCO(デオコ)」の勢いが止まらない。

「年齢とともに変化する大人女性のニオイケア」をコンセプトに、30代以上の

女性をターゲットとして開発・販売された同製品であるが、男性にもファンが

増殖しているのだ。

その理由は、製品に配合されている成分「ラクトン」にあるようだ。加齢とと

もに減少する、若い女性ならではの甘い体臭。その正体は、「ラクトンC10」

「ラクトンC11」という、2種類の「ラクトン」という成分にある。これを補う

ニオイケア製品として「DEOCO」を世に送り出したところ、「これを使えば

若い女性の香りをまとえる!」と、男性までも飛びついたというわけだ。

では、「DEOCO」を使うことで、本当に若い女性の香りをまとえるのか?

実際に40代の男性達に使ってもらったところ

「自分が女の子のニオイになった…とまではいかないけど、たまに甘い匂い

がフワッと香ってくる」(40代男性)

「『おじさんがJKのニオイになれる』に関しては、他人が気づくほどの強さ

ではないと思うけど、自分の中では少しその実感がある」(40代男性)

との答えが返ってきた。どうやら、「劇的に変化した!」というより、

「自分だけがわかる程度の匂い」と感じている男性が多いようだ。

ロート製薬によると男性は女性よりも皮脂量が多く、年を重ねるとともに

加齢臭のもととなる「ノナネール」という成分が増加するため、それをしっ

かりとケアするボディケア用品を合わせて使用すると良いようだ。男性の場合、

「ノナネール」の量によっては、女性とは感じ方が違うのかもしれない。

 

出典:テレ東プラス

 

 

それなりに科学的根拠のある話なのですね。

 

mizugi

 

ロート製薬の製品ですし、安心度は高そうです。

実際に「JKの匂い」になれるかどうかは別にして・・・。

 

 

 

JKの匂いのする制汗剤・ボディーソープDEOCOにネットでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ゆうパケット対応可】ロート製薬 DEOCO デオコ 薬用ボディクレンズ 250mL(詰替用)【医薬部外品】<ボディソープ>
by カエレバ

 

 

 

 

まとめ

以上、

 

JKの匂いのする制汗剤・ボディーソープDEOCOがヤバイ!おじさんが女子高生の匂いに?twitterトレンド1位!

 

でした。

 

 

 

bannner tyuuko

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ