京急衝突事故直前の動画がヤバイ!ドラレコ映像!トラック身動きとれず!

京急とトラック衝突事故の直前のドライブレコーダー画像(出典:twitter)

 

  

 

2019年9月5日午前11時43分、京浜急行の電車が横浜市神奈川区の

踏切で(株)金子流通サービスの67歳の男性(本橋道雄さん)が運転

する13トントラックと衝突する大事故がありましたが、その

 

京急とトラックが衝突する直前の動画・映像が公開され話題です。

 

ドライブレコーダーがとらえていました。

 

 

 

京急衝突事故直前はトラック身動きとれず!

5日、神奈川県横浜市で、京急電鉄の列車とトラックが衝突した事故では、

トラック運転手が死亡、列車の乗客乗員33人がケガをした。NNNは、

事故直前のトラックの様子を撮影した映像を入手した。

事故直前に踏切を通過した車に搭載されたドライブレコーダーの映像からは、

トラックが踏切横の細い道路に停車し、全く動く様子がないことが分かる。

目撃者によると、このあとトラックはまず左方向に曲がろうとしたがうまく

いかず、右折する形で踏切に進入しようとした。

しかし、右折する際も曲がりきれずに何度か切り返しをしたあと、踏切に

入って立ち往生し、電車と衝突したとみられている。

 

出典:NNN

 

 

下記に紹介する動画を見ても、上記の画像を見ても、これはどうにも

しょうがない状況ですね・・・。

 

電車を止めるというのが正解だったかもしれませんが、28歳の運転士は

キャリア1年くらいしかなかったそうで・・・。

 

 

京急衝突事故直前の動画・ドラレコ映像がヤバイ!トラック身動きとれず!

 

 

 

 

画像

画像出典:twitter

 

これはこの小さい道に入った時点でもうだめですね・・・。

既に書きましたが、一回電車を止めるしかなかったかもしれません。

 

 

本橋道雄の顔画像!facebook?京急衝突事故のトラック運転手67歳会社は金子流通サービス

名前:本橋道雄(もとはしみちおorほんばしみちお)

年齢:67歳

職業:トラック運転手

会社:(株)金子流通サービス

トラック:12トントラック

住所:調査中

facebook, twitter,instagram:調査中

顔画像:調査中

状態:電車の下敷きになり死亡

 

2019年9月5日午前に、京急と衝突したトラック運転手の男性について

分かっている情報は以上です。

 

今後、本橋道雄さんについて、いろいろな詳細が報道されると思い

ますので、分かり次第追記します。

 

 

ネットでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

運転士が非常ブレーキをかけていれば停止できた?

「男性運転士(28)が現場手前に設置されている信号に従って直ちに

非常ブレーキをかけていれば、列車が踏切前で停止できた可能性がある

ことが6日、京浜急行電鉄への取材で分かった。」(出典:時事通信)

 

こういった最新情報が出ています。

 

なお、28歳の運転士は運転士歴1年1ヶ月だという事です。

 

「踏切には「障害物検知装置」が設置されていて、作動して非常ボタン

も押されていたため、340メートル手前の信号が赤く点滅していました。

そのため、運転士はブレーキを掛けましたが、間に合わなかったと話して

いるということです。」

 

こうなってくると、京急の運転士にも責任が発生するのかもしれません。

 

京急とトラックの衝突直前の動画・映像・画像を見る限り、かなり前から

トラックは動けなくなっており、手動で非常ボタンも押されていますので、

ある意味では、それ以上、手の尽くしようがなかったとも言えます。

 

今後の警察の捜査の進展が注目されます。



 

まとめ

以上、

 

京急衝突事故直前の動画がヤバイ!ドラレコ映像!トラック身動きとれず!

 

でした。

 

 

bannner tyuuko

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ