吾妻ひでおの死因は食道がん!家族・嫁・子供!69歳!wiki経歴!「失踪日記」の漫画家死去!

 『失踪日記』で知られる漫画家の吾妻ひでお(あづまひでお)さん

が69歳で亡くなりました。

「吾妻ひでお」の画像検索結果

吾妻ひでおさんの顔画像・写真(出典:google

 

 

 

吾妻ひでおさんが69歳で死去!の概要

「失踪日記」で知られる漫画家の吾妻ひでお(あづま・ひでお、

本名日出夫=ひでお)さんが13日未明、東京都内の病院で死去

した。69歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者で行った。

食道がんで闘病していた。

1969年にデビュー。テレビアニメ化もされた人気作「ななこSOS」

のほか、「ふたりと5人」などのギャグ漫画を多く手掛けた。

一方で、2度も失跡したり、アルコール依存症で入院したりするなど

型破りに生き、漫画執筆が何度も危ぶまれた。心身が回復する過程で

壮絶な実体験を漫画に描き、2005年「失踪日記」として出版。同年の

日本漫画家協会賞大賞に選ばれた。

 

出典:KYODO

 

吾妻ひでお(あづま・ひでお)さん、69歳で亡くなりました。

 

『失踪日記』『不条理日記』などで知られていましたね。

 

 

 

 

 

 

吾妻ひでおさんの死因は食道がん

吾妻ひでおさんの死因ですが、食道がんで闘病していたことが

分かっています。

 

吾妻ひでおさんの死因は食道がんと考えて間違いないかと思います。

 

年齢的には69歳ですので、病死もそれほど驚くことはないかも

しれません。

 

それこそ、2度の失踪や、アルコール依存症・アルコール中毒で苦しんだ

事もありましたので、若い頃から心身ともに病気がちでしたし・・・。

 

 

 

吾妻ひでおさんwiki経歴・プロフィール

「吾妻ひでお」の画像検索結果

吾妻ひでおさんの顔画像・写真(出典:google

 

名前:吾妻ひでお(あづまひでお)

本名:吾妻日出夫(あづまひでお)

生年月日:1950年2月6日

没年月日:2019年10月13日(享年69歳)

出身地:北海道十勝郡

学歴:高卒

経歴:高校卒業後、凸版印刷に就職するが一ヶ月で退職

アシスタントをしながら自身の漫画を描く。

1969年デビュー。

1970年代、ロリコンものでヒットを飛ばし、「吾妻ブーム」が起こる。

1978年『不条理日記

1985年頃から低迷期に入る。

自殺未遂・失踪事件・アルコール依存症などで苦しむ。

2005年それらの体験を元にした、『失踪日記』を出版。

 

2019年10月13日死去

 

家族:1973年に結婚。妻・嫁は吾妻ひでおのアシスタントを務めた。

   子供2人。娘(1980年生まれ)、息子(1983年生まれ)

 

 

吾妻ひでおさん、高卒後、1970年代に漫画家として大活躍し、

メジャーからロリコン系まで描いていました。

 

しかし、1980年代半ばから低迷期に入り、二度の長期失踪、うつ病・躁病、

アルコール中毒などを経験します。

 

失踪から復活後は、東京ガスの孫請け会社で配管工として

働いていた事もあります。

 

その後、2005年に『失踪日記』を出版して復活します。

2013年『失踪日記2 アル中病棟』出版。

 

2017年食道がんが発覚。

2019年10月13日死去。

 

吾妻ひでおさん死去にネットでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

以上、

 

吾妻ひでおの死因は食道がん!家族・嫁・子供!69歳!wiki経歴!「失踪日記」の漫画家死去!

 

でした。

 

謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

bannner tyuuko

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ