千津井由貴(なでしこ寿司・女寿司職人)の経歴!場所!動画有!不衛生指摘に逆切れで大炎上!ノーベル平和賞のマララさん来店!

なでしこ寿司(千津井由貴・女寿司職人)が大炎上!

東京・秋葉原にある「なでしこ寿司」(千津井由貴店長)が衛生管理を指摘され、

それに逆切れのような対応をして大炎上しています。

画像

nadesiko

なでしこ寿司(千津井由貴店長)の作品(出典:twitter)

 

 

簡単な経緯は以下です。

 

 

2019年10月25日に、ハフポストというネットメディアが動画を公開し、そこで、

なでしこ寿司の女寿司職人・千津井由貴さんの袖がまな板に触れるなど、「不衛生」

が指摘されました。まあ、確かにそうですね。

 

 

この指摘を受けて、なでしこ寿司(千津井由貴・女寿司職人)はtwitterで

謝罪をします。

 

 

その後、なでしこ寿司(千津井由貴・女寿司職人)はtweetを連投しまくります。

まあ、炎上しますね・・・。

 

まとめると、

 

●自分が未熟なのはわかっている

●以前はガールズバー的なイロモノを売りにしていたのも事実

●お店は今ようやくスタートライン

●たくさんの課題や失敗を10年かけて繰り返してきた

●私でなければ誰も続けようとしなかったかもしれない

●もう一度改めてお寿司に立ち向かおうと決めたのは1,2年前。

●今の一部の過ちだけで評価をするのを待って欲しい

●この一連に関しては一切の返信や発信を控える。

 

 

ただ、その後、「なでしこ寿司」が他の店の寿司ネタの画像をパクって

いるのでは?といった指摘もされて、絶賛炎上してしまっています。

 

 

さらには「絆創膏」を貼った手で握っている画像なども出てきて

しまいました・・・。

画像出典:twitter

 

 

 

なでしこ寿司(千津井由貴・女寿司職人)の動画(ハフポスト)

 

こちらのyoutube動画でハフポストの取材を受ける、

なでしこ寿司(千津井由貴・女寿司職人)の様子があります。

 

30秒辺りで、確かに着物の袖が思いっきりまな板に触れて

いますね・・・。

 

 

なでしこ寿司(千津井由貴・女寿司職人)とは?

「なでしこ寿司」(千津井由貴・女寿司職人)は、東京都の秋葉原(千代田区)

にある、女性板前だけが握るのを売りにしたすし屋です。2010年にオープン

しています。「世界初 女性寿司職人専門店」を売りにしています。

 

店長は今、炎上中の千津井由貴さんです。

 

住所は、

〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目12−15 チチブ電機ビル 2F

です。

nadesiko

画像出典:http://www.nadeshico-sushi.com/

 

メニューを見ると「寿司懐石コース」が6000円との事です。

画像

画像出典:twitter

 

お店の外観は秋葉原のメイド喫茶のようですね。

 



 

千津井由貴さん(なでしこ寿司店長)の経歴・プロフィールは?

Twitterで画像を見る

千津井由貴さん(なでしこ寿司店長)について分かっているのは、

 

●大学時代にすし屋でアルバイトをしていた

●「なでしこ寿司」開店2ヶ月前にベテラン寿司職人のもとで学ぶ

●2010年に「なでしこ寿司」を開店

●ガールズバー、コスプレ的な方向に行った事もあり

●1~2年前から再度本格的な寿司店を目指す

 

といった経歴です。

 

この経歴からすると、千津井由貴さん(なでしこ寿司店長)、年齢は

30代半ばくらいでしょうか?

 

名前:千津井由貴(ちづいゆき)

生年月日:1986年10月28日

年齢:33歳

出身地:東京都浅草

学歴:実践女子学園中高卒

   女子美術大学短期大学部卒

家族:結婚歴なしの独身

経歴:高校から大学にかけて地元浅草のデパ地下に有る寿司店(銀座すし栄 松屋浅草地階店)

   でホール係として6年間のバイト経験有り。

   「女だから寿司は握らせて貰えず、厨房への立ち入りも許されなかった。」と当時を語る

   2013年 笑っていいともに出演した際、このホールバイト経歴を「6年間の寿司職人修行」と自称

   大学卒業後はオーストラリアなどを1人旅して回る

   24歳で銀座三越に販売社員として就職 

   24歳でなでしこ寿司(2010年10月OPEN)のオープニングスタッフ募集を

   知ってアルバイトとして転職し、初めて寿司の握り方を学ぶ

   2013年 なでしこ寿司店長に抜擢される

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なでしこ寿司(千津井由貴・女寿司職人)に2ch/5chやネットでは?

で、格好が見た目重視でも

肝心の寿司の見た目がこれだから泣けてくる

nadesiko

絆創膏握り。  

黄色ブドウ球菌。。 

指摘されて逆切れ。 

間違えちゃいけないよ

女がダメなのではないし、女だからダメなんでもない


単に、こいつが不潔で無反省で向上心もない

ピクニックですか?

運動会弁当ですか?

 

引用5ch

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

以上、

 

なでしこ寿司(千津井由貴・女寿司職人)の経歴?場所!動画有!不衛生指摘に逆切れで大炎上!ノーベル平和賞のマララさん来店!

 

でした。

 

寿司職人が男でも女でも良いですが、清潔感と技術が高い方に

「おいしいおすしを食べたい」お客さんは行くでしょう。

 

そういう意味では、「絆創膏」「着物がまな板にどっぷり」

というのはちょっといただけないですね。

 

 

bannner tyuuko

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ