木下博勝の暴言音声がヤバイ!偏差値48の高校!学歴ロンダ!慰謝料300万円請求される!パワハラで退職者続出!

木下博勝氏は学歴ロンダ!高校は偏差値48!

医師でタレントの木下博勝氏(51)が、2017年4月から2019年8月31日

まで働いていた「医療法人社団 颯心会」でパワーハラスメントを繰り返し

ていたことが、「週刊文春デジタル」の取材でわかりました。

以前から「木下博勝医師は学歴ロンダ」と言われていましたが、調べた所、

高校は偏差値48の学校でした・・・。

「木下博勝」の画像検索結果

木下博勝氏とジャガー横田の顔画像・写真

 

 

 

木下博勝氏がパワハラ慰謝料300万円請求される!

医師でタレントの木下博勝氏(51)が、2017年4月から2019年8月31日まで

働いていた「医療法人社団 颯心会」でパワーハラスメントを繰り返していた

ことが、「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

木下氏は東京大学大学院医学系研究科博士課程を修了し、東京大学医学部附属

病院第一外科にも勤務したことがあるエリート医師だ。2004年には女子プロレ

スラーのジャガー横田(58)と結婚し、テレビへの出演が増えていった。現在

も鎌倉女子大学家政学部の教授を務めながら、「情報ライブ ミヤネ屋」(日本

テレビ系)にレギュラーコメンテーターとして出演している。

「妻の尻に敷かれるエリート医師というキャラクターが受け、結婚直後は連日テ

レビ出演していました。現在でも“おしどり夫婦”のイメージです。最近では

2018年9月から『スッキリ』(日本テレビ系)で始まった、息子・大維志くんの

中学受験密着企画にもたびたび出演していました。木下先生は早朝6時30分から

息子に勉強を教えるなど、いいお父さんぶりを発揮されていました。

お茶の間では“恐妻家の気弱で優しい夫”という印象の木下氏。しかし准看護師とし

て颯心会で働くAさんは、そんな木下氏からのパワハラに苦しめられ続けてきた。

「木下先生と仕事をした約2年間、毎日のように高圧的に怒鳴られ続け、時には

暴力を振るわれたこともありました。ビクビクしながら過ごし、心が休まること

はありませんでした。この2年間で『木下先生とは仕事をしたくない』と言って

ドクター2人、ナース3人、事務員2人が辞めています。

今、木下先生の度重なるパワハラに対して、訴訟の準備を進めています。弁護士さ

んに相談して、12月16日付で内容証明郵便も送りました。この2年間、僕がどうい

う気持ちだったか、どれだけ我慢したかを本人に伝えたくて。慰謝料300万円の

損害賠償請求と、それに応じない場合には法的措置も辞さないということも通告し

ています」

 

出典:週刊文春デジタル

 

「週刊文春」の報道ですし、実際の慰謝料請求の通知書、音声まで

あるので、木下博勝医師のパワハラはほぼ間違いないと考えてよさ

そうです。

 

あの温和な笑顔の裏には別の顔が・・・というよくあるパターンですね。

 

 

木下博勝に慰謝料300万円請求の内容証明の画像!

naiyousyoumei

 

 

 

内容証明郵便、日付が12月16日で、

「10日以内に300万円支払ってください」

とありますね・・・。

 

木下博勝医師とジャガー横田夫妻、

どうするのでしょう?

 

 

木下博勝の暴言音声がヤバイ!

 

 

こちらが「週刊文春」が公開したパワハラ音声です。

 

 

以下、木下博勝氏に300万円の慰謝料を請求している、Aさんと

木下博勝医師のやりとりです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実はAさんは「何か(トラブルが)あったときのために」と、木下氏に

同行する際には録音をするようにしていた。音声には、Aさんに向けら

れた木下氏の罵声と、Aさんが何度も謝る声が記録されている。

ドン(ドアを閉める音)

木下氏「そういう風に閉めたら耳がおかしくなるだろ、お前。考えろ」

Aさん「はい、すいません」

木下「『はい』って言ってるけどな、鼓膜破れたらお前金払えんのか? 

医者の給料なんぼだと思ってるんだよ。お前、払えると思ってんのか

慰謝料」

Aさん「すいません、払えません」

木下氏「絶対払えないよ、お前。反省してる風に見えないんだよ、お前」

新人助手「すいません、先生、私が乗ったから」

木下氏「いや、普段から注意しないと。こいつは軽く注意しても分から

ない人間だから。こいつのためなのよ。とんでもない人生送ってきたか

らこう言ってるから」

 

出典:週刊文春

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

う~ん、木下医師、タレント活動等も忙しく、ストレスがたまって

いるのでしょうか? あまりのも分かりやすいパワハラです。

 

それ以外にも、木下博勝医師のパワハラは多数あるようです。

 

●「俺を誰だと思っているんだ」が口癖

●患者さんの前で、Aさんに罵詈雑言を浴びせる

●特定のお茶が無いと診察できないとごねて2時間患者を待たせる

(その間にAさんに買いに行かせる)

●事務員が頼んだ書類を放り投げる

●他の医師の患者に対して、他の医師の治療方針をボロクソにいう

●何人ものスタッフが辞めている。その後自殺未遂をした人もいる

 

木下博勝医師、やはり何か勘違いしてしまっているようですね。

 

 

木下博勝氏は学歴ロンダリング!

木下博勝医師の異常なまでの横柄、高圧的な態度は、ある種の

コンプレックスの裏返しで虚勢をはっているのかもしれません。

 

というのも、木下博勝医師、「東大大学院修了」が売りですが、

学部は杏林大学で、いわゆる「学歴ロンダリング」と言われてい

るからです。

 

東大の理Ⅲ→東大医学部の人とは全然違うわけですね。

そういったコンプレックスが一種異常な歪んだプライド・

人間性を産んだと考える事はできないでしょうか?

 

木下博勝医師wiki経歴・プロフィール

名前:木下博勝(きのしたひろかつ)

生年月日:1968年1月20日

年齢:51歳(2019年12月時点)

出身地:北海道深川市

学歴:北海道深川西高校卒(偏差値48)

   杏林大学医学部卒(偏差値64)*30年前は偏差値40台

   東京大学大学院医学系研究科博士課程修了

経歴:医療法人社団 颯心会医師

   鎌倉女子大学教授

家族:妻・ジャガー横田、子供一人

 

既に書いたように、木下博勝は「学歴ロンダリング」と言われている

のがよく分かる学歴です。

 

高校は偏差値50以下の学校ですので、勉強はあまりできなかったの

でしょう。杏林大学医学部はそれなりの難易度なので、ここでは

頑張ったものと思われます。ただし、木下医師が受験した30数年前

は偏差値40台でした・・・。

 

今でも全国に80強ある医学部の中では難易度は最も低い部類です。

 

私立大学の医学部は、必ずしも勉強だけではなく、お金で・・・・という

所も多数ありますが・・・。

 

もちろん東大大学院博士課程は大変難しいのは間違いありませんが・・・

これも大学院ですと色々な入り方がありそうではあります。

 

 

木下博勝氏のパワハラ疑惑に2ch/5chやネットでは?

そういう感じじゃん前から

昔からジャガーにDVとか週刊誌に書かれてた真偽はしらん

音声あるなら言い訳できんだろ

そうそういないレベルのドクズじゃん

こいつ学部は杏林なんだよな


こんなこと言ってる割には

まじ?


国立か慶應ならまだしも金で入れる私大医学部でこんな高圧的とか恥ずかしすぎる


コンプレックスの裏返しなんだろうな

十代の頃に苛められてたのかも


その反動っぽい感じもするな

この夫婦がテレビに出るとジャガーが旦那に気を使ってるのが伝わってきて見てて可哀想なんだよな

いっても学歴ロンダだからな

引用5ch

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

以上、

 

木下博勝の暴言音声がヤバイ!慰謝料300万円請求される!パワハラで退職者続出!学歴ロンダ!

 

でした。

 

bannner tyuuko

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ