牧田総合病院の蒲田分院(東京都大田区)の60代医師新型コロナウイルス感染!屋形船!

2020年2月16日、東京都は、東京都大田区にある「牧田総合病院の蒲田分院」に

勤める60代の男性医師が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

院内感染である事を認めると何かまずいのか、わざわざ「私的な食事」と説明

していますが、それってどうなのでしょう?

“屋形船で感染拡大か” 新型ウイルス 東京で新たに5人感染

    

 

牧田総合病院の蒲田分院(東京都大田区)の60代医師新型コロナウイルス感染!屋形船!

東京都は、東京 大田区の医療機関に勤める男性医師など新たに5人が新型コロナウイルス

に感染したことを明らかにしました。医師の同僚の女性看護師が、タクシーの運転手など

に感染者が相次いでいる屋形船の新年会に参加して感染したことが確認されていて、都は、

医師がいつどこで感染したのかさらに調べています。

都は、16日午後7時半から記者会見を開き、新型コロナウイルスに新たに5人が感染した

ことを明らかにしました。

都によりますと、このうち1人は東京 大田区の「牧田総合病院」の「蒲田分院」に勤めて

いる60代の男性医師です。

この男性医師の同僚で「牧田総合病院」に勤める女性看護師は、タクシーの運転手などに

感染者が相次いでいる先月18日の屋形船の新年会に参加して感染したことが確認されてい

ます。

男性医師は、女性看護師のほか複数の人とともに病院の外で食事をしたことがあるという

ことですが、いつどこで感染したのかはわからないということで、都が感染ルートを調べ

ています。

また、屋形船の新年会に参加した60代のタクシー運転手の男性と参加した運転手の家族

の30代の男性もそれぞれ感染していることが新たに確認されました。

都は、「屋形船という比較的閉じられた空間の中で感染が広がった可能性がある」と話し

ています。

16日は、このほか都内に住む30代の会社員の男性と埼玉県に住み都内の医療機関を受診

した60代のハイヤーの運転手の男性も、それぞれ感染していることが新たに確認されま

した。これで都内で感染が確認されたのは19人になりました。

 

出典:NHK

 

 

 

 

牧田総合病院の蒲田分院(東京都大田区)はどこ?

牧田総合病院の蒲田分院の住所は

 

〒144-0051 東京都大田区西蒲田4丁目22−1

 

です。

 

 

 

「分院」ではありますが、

牧田総合病院の蒲田分院

は結構立派な病院ですね。

 

なお、この病院では、60代医師以外に、女性看護師も新型コロナウイルス

に感染している事が分かっています。

 

牧田総合病院の蒲田分院(東京都大田区)の60代医師は誰?顔?名前?

名前:調査中

年齢:60代

性別:男性

国籍:日本

住所:調査中

職業:医師、勤務医。

病院名:牧田総合病院の蒲田分院

顔画像:調査中

 

新型コロナウイルスに感染した

牧田総合病院の蒲田分院(東京都大田区)の60代医師

について分かっているのは以上です。

 

ネットでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

以上、

 

牧田総合病院の蒲田分院(東京都大田区)の60代医師新型コロナウイルス感染!屋形船!

 

でした。

 

 

bannner tyuuko

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ