新横浜駅前(環状2号線)の道路陥没動画がヤバイ!現場特定!原因は地下トンネル工事?!

2020年6月30日午前、JR新横浜駅近くの環状2号線の道路が陥没

する事故がありました。

   

 

新横浜駅前(環状2号線)の道路が陥没!の概要

30日朝早く、横浜市のJR新横浜駅近くの道路で、およそ7メートル四方

が陥没しているのが見つかりました。

一帯では地下で鉄道のトンネル工事中で、今月12日にも付近で道路が陥没

していて、工事を行う鉄道・運輸機構が関連や原因を調べています。

30日午前5時半ごろ、横浜市港北区の『環状2号線』と呼ばれる道路が

陥没しているのを、通りかかった人が見つけました。

陥没した部分は少しずつ広がっていて、警察によりますと午前10時ごろの

時点で、車道と歩道にまたがっておよそ7メートル四方になっているというこ

とです。

けが人はいませんが、『環状2号線』は陥没した車線を含む外回りの3車線が

現場付近ですべて通行止めになっています。

この一帯では地下で鉄道のトンネルを通す工事が行われていて、およそ300

メートル南西の同じ環状2号線でも、今月12日に道路が陥没したばかりです。

工事と陥没との関連はわかっていませんが、工事を発注した鉄道・運輸機構は

工事をすべて中止して、陥没の原因などを調べています。

現場はJR新横浜駅から北東に1キロほど離れた幹線道路で、近くには横浜アリーナ

などがあります。

 

出典:NHK

 

 

 

 

新横浜駅前(環状2号線)の道路陥没動画がヤバイ!

 

 

 

 

 

 

新横浜駅前(環状2号線)の道路陥没の現場特定!

新横浜駅前(環状2号線)の道路陥没の現場は、

バーミヤンの前、横浜市港北区大豆戸町466付近です。

道路としては環状2号線になります。

画像

 

 

普段はこんな感じの所です。

 

新横浜駅前(環状2号線)の道路陥没動画がヤバイ!現場特定!原因は地下トンネル工事?!

新横浜駅前(環状2号線)の道路陥没ですが、原因は地下トンネル工事

ではないかと見られています。

 

以前にも同様の陥没事故が付近で起こっています。

 

 

新横浜駅前(環状2号線)の道路陥没動画がヤバイ!にネットでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

以上、

 

新横浜駅前(環状2号線)の道路陥没動画がヤバイ!現場特定!原因は地下トンネル工事?!

 

でした。

 

bannner tyuuko

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ