北センチネル島・危険!動画あり・写真あり・宣教師殺される!地球最後の秘境

北センチネル島が危険です!怖い!

「北センチネル島 画像」の画像検索結果

「文明を拒否し続ける未開の島」

「世界一行くのが困難な島」

「誰もたどり着けない孤立の島」

「未開の部族が暮らしていて部外者が入れば殺される」

「外部との接触が2000年近くない」

 

と言われています。

「北センチネル島 画像」の画像検索結果

2018年11月には、渡航禁止を無視して北センチネル

島に入ったアメリカ人宣教師が殺害されました。





 

北センチネル島とは?

北センチネル島はどこにある?

北センチネル島の場所は、ミャンマーの南、インドの東

にある島で、ベンガル湾に浮かぶインド領アンダマン

諸島の一つです。

 

 

面積:推定72㎢(大阪市の3分の1くらい、八丈島が69.11㎢)

人口:50人から400人程度(はっきりしません)

民族:センチネル族

言葉:センチネル語

 

北センチネル島をグーグルアース(Google Earth)

で見るとこんな感じです。

 

北センチネル島はほとんどがジャングルなので、

グーグルアースをもってしても、正確な情報

(人口、生活様式)があまり分かっていません。

北センチネル島の衛星写真です。

 

しかし、何故そんなに「秘境」化しているのでしょう?

 

インド政府による入島規制

北センチネル島は、地理的には船で簡単にいける距離です。

しかし、インド政府が外国人の立ち入りを規制しています。

 

理由は、軍事的なものと、原住民の保護政策のためだと

言われています。

 

2000年近く外部との接触がないと言われている北セン

チネル島の部族は、文明化された地域の病原菌(ウイルス)

に対する免疫がないので、接触して感染すると、絶滅する

危険もあるからです。

 

そのため、北センチネル島の周囲

9キロ以内への進入は禁止されています。





 

北センチネル島の住民は非常に排他的・宣教師殺害

過去にはインド政府が友好を試みようとした事もあっ

たようですが、色々とあって断念。

 

この北センチネル島の住民達、とにかく排他的なようです。

 

島に近づくものにたいしては、

弓矢が雨あられのごとく降り注ぐと言われています。

(21世紀に「弓」です!)

nsi

北センチネル島の写真・画像ですが、空のヘリに向かって

弓を射る若者でしょうか。

 

既に書いたように、2018年11月にはアメリカの宣教師が

北センチネル島に入島を試み、捕獲されて殺害されました。

手前の男性が殺された、アメリカ人宣教師、

ジョン・アレン・チャウさん(26)。

 

CNNの報道によると

「チャウさん北センチネル島に連れていってくれる

地元漁師を雇い11月15日に漁師と木製のモーターボ

ートで北センチネル島に向かった。島の沖合い500〜

700メートルで停泊した。そこからはチャウさんはカ

ヌーで島に一人で向かったが、部族からの矢で傷を負

って帰ってきた。16日に再度、島に向かったが、カヌ

ーを部族に破壊されたため泳いで帰ってきた。11月17日、

彼は戻ってこなかった。漁師たちはその後、チャウさん

の遺体を部族の人々が引きずっているのを見た」

 

3回も行ったのが・・・という気もしますが・・・。

とにかく北センチネル島の原住民に話し合いをする気は

ないようです。

 

北センチネル島の動画youtube

貴重な北センチネル島の動画youtubeです。

 

 

 

映像で見る限り、分かりやすく「未開の住民」という

感じですね。

 

北センチネル島・まとめ

「地球最後の秘境」とも言われる「北センチネル島」、

そりゃもちろん、近代国家が武装して制圧することは

簡単なのでしょうが、せっかくなので、意識的に放置

してほしい気がします。

 

何しろ、調べた限りでは、北センチネル島の住人が

積極的に外部に迷惑をかけたことはないようです。

 

自分達の暮らしを小さい島の中で続けたいだけ

なのかもしれませんし。

 

どうせ、いつかは「地球最後の秘境」もブルドーザー

でガガガッときれいに文明化されてしまうのでしょう

から・・・・・。





 

 

 

bannner tyuuko

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ