広瀬晃一の生い立ちは?父親を亡くし母親と5人家族?近所の評判は?

広瀬晃一容疑者の生い立ちは、幼くして父親を亡くし、母親・姉・弟・

妹の4人兄弟の5人家族で暮らしていたことが分かりました。

(その他の詳細は下記で)

 

2018年11月から行方不明になっている、日本薬科大学1年の女子大生

(19歳)の事件ですが、広瀬晃一(ひろせこういち)容疑者が逮捕

れました!

行方不明の19歳女子大生殺害の容疑を認めているとの事です。

「広瀬晃一」の画像検索結果

広瀬晃一容疑者の顔画像・写真

 

(関連記事)

広瀬晃一顔画像!卒アル!ひろせこういち35歳!援交の前科あり!日本薬科大学1年生行方不明事件が最悪の結末に!

 




 

広瀬晃一(ひろせこういち)容疑者逮捕の概要

東京都葛飾区の女子大学生(19)が昨年11月から行方不明に

なっている事件で、警視庁は31日未明、任意で事情を聴いてい

た茨城県神栖市深芝南2丁目、無職広瀬晃一容疑者(35)の供

述に基づき、同市内で性別不明の遺体を発見した。同日、広瀬容疑

者を死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。同庁は遺体は女子大学生

とみて身元確認を進めている。

 

捜査1課によると、広瀬容疑者は「(インターネットの)掲示板で

知り合った女性に騒がれ、殺してしまった。遺体を埋めた」と容疑を

認め、女子大学生殺害への関与も認めているという。逮捕容疑は昨年

11月20日ごろ、同市須田の畑の土の中に性別不明の遺体を遺棄し

たというもの。

 

広瀬容疑者は今月30日午後6時半ごろ、警視庁の聴取に対して

「死体を埋めた」との供述を始め、同庁が31日午前1時半ごろ、

供述通りの場所から遺体の頭部を発見したという。同庁は広瀬容

疑者を24日から断続的に任意で事情聴取していた。

防犯カメラの映像などから、女子大学生は昨年11月20日、大学

の授業に出席したあと、JR綾瀬駅(東京都足立区)から鹿島神宮駅

(茨城県鹿嶋市)まで電車で移動し、タクシーで神栖市方面に向かっ

たことが確認されていた。

 

その後、市内のコンビニエンスストアに立ち寄り、近くの住宅街で

住民の女性に広瀬容疑者の自宅住所を尋ねたのを最後に目撃情報が

途絶えていた。20日午後11時ごろからはスマートフォンの電源

が切れた状態で、友人らとも音信不通になっていた。遺体は最後の

位置情報が途切れた場所の近くで見つかった。

連絡が取れないことを心配した女子大学生の家族が同22日、亀有署

に行方不明者届を提出していた。

 

出典:朝日新聞DIJITAL

 

考えられうる最悪の結末になってしまいました。




 

広瀬晃一(ひろせこういち)容疑者の顔画像・経歴・卒業アルバム写真!

広瀬晃一容疑者の顔画像・写真

 

名前:広瀬晃一

年齢:35歳(2019年1月逮捕時)

職業:無職

出身地:茨城県牛久市

住所:茨城県神栖市深芝南2丁目

逮捕容疑:死体遺棄

前科:児童買春、児童ポルノ禁止法違反(2017年4月逮捕)

 

広瀬晃一容疑者、35歳にしては頭髪が・・・という感じです。

「広瀬晃一」の画像検索結果

こちらが広瀬晃一(ひろせこういち)容疑者の卒業アルバム写真です。

 

学生の頃から頭髪以外はあまりかわっていませんね。

 

広瀬晃一容疑者の生い立ちは?

 

 

廣瀬晃一

 

広瀬晃一容疑者の生い立ちは、幼くして父親を亡くし、母親・姉・弟・

妹の4人兄弟の5人家族で暮らしていたことが分かっています。

 

以下、現在分かっている広瀬晃一容疑者の生い立ち・学歴・経歴等を

箇条書きにまとめます。

 

●茨城県土浦市生まれ

●茨城県牛久市に実家がある

幼い時に父親を亡くす

家族は、母親・姉・弟・妹と5人家族

●実家は生活保護を受けていた

●1999年茨城県土浦市の公立中学校を卒業

●高校には進学せず、アルバイト生活

●バイトはスーパーの惣菜調理や塗装工

●2018年夏頃、牛久市の実家から神栖市の

アパートに引越し一人暮らしを始める

●事件当時は鹿嶋市の土木会社で仕事をしていた(当日は欠勤)

●2018年11月20日、19歳の女子大生殺害事件を起こす

 

広瀬晃一容疑者の35年間の人生は茨城県内で完結している

ようです。

土浦市に産まれて、牛久市で育ち、神栖市に引越し一人暮らしを

始め、そこで事件を起こしました。位置関係を地図で見てみます。

 




 

広瀬晃一容疑者の近所の評判は?

近所の人たちは、広瀬晃一容疑者に関して、一様に

「近づきがたい雰囲気の人」

と言っているようです。

「広瀬晃一」の画像検索結果

広瀬晃一容疑者、見た目どおり社交性はなかった模様ですね。




 

まとめ

茨城県土浦市でうまれ、牛久市で育った広瀬晃一容疑者。

幼くして父親を亡くし、母親と4人兄弟の5人家族で生活保護

を受けていました。

 

中学卒業後は高校進学せず、アルバイト生活を実家(牛久市)

で続けていたようです。

 

仕事はしていたものの、日雇い的な生活だったようですね。

2018年夏頃から神栖市で一人暮らしを始め、2018年11月20日に

今回の事件を起こした事になります。

 

 

亡くなった菊池捺未(きくちなつみ)さんのご冥福をお祈りします。

「菊池捺未」の画像検索結果

 

(関連記事)

広瀬晃一顔画像!卒アル!ひろせこういち35歳!援交の前科あり!日本薬科大学1年生行方不明事件が最悪の結末に!

 

bannner tyuuko

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ