岩村樹憲 顔画像有!経歴!松山大学薬学部教授の名前!合成麻薬MDMAを学生に作らせる!いわむらたつのり!

学生に合成麻薬MDMA等を作らせ所持させたとして、松山大学

薬学部教授の岩村樹憲教授(61歳、いわむらたつのり)が書類

送検されました。2019年4月16日に捜査関係者が明らかにしました。

photo

松山大学薬学部・岩村樹憲教授の顔画像・写真(出典:松山大学HP




 

松山大学・岩村樹憲教授・MDMA等合成麻薬を作らせる!の概要

麻薬研究者の免許がなかったにもかかわらず、合成麻薬「MDMA」を

学生に作らせたり、別の麻薬を所持したりしたとして、四国厚生支局麻薬

取締部が16日、麻薬取締法違反の疑いで、松山大薬学部の岩村樹憲教授

(61)を書類送検した。捜査関係者が同日、明らかにした。

捜査関係者によると、岩村教授は医療薬学科の教授で、危険ドラッグなどの

薬物を研究。学生に合成させたことを認め「勉強のためにやらせていた」な

どと話している。

書類送検容疑は平成25年、学術研究を目的として麻薬の製造などを行える

麻薬研究者の免許がなかったにもかかわらず、自身の研究室に所属している

学生にMDMAを合成させるなどした疑い。指示を受けて合成に関わった当

時の学生数人も書類送検した。

外部からの情報提供を受け、麻薬取締部は岩村教授の研究室や自宅を家宅捜

索し、1月以降、本人らから事情を聴いていた。

 

出典:産経新聞

 

岩村樹憲(たつのり)松山大学教授、学生にMDMA等の合成麻薬を

作らせて所持させていた事にビックリです。

 

ただ、記事を読む限り、「麻薬研究者」の免許というのがあり、

それがあれば、学術研究目的であれば、松山大学の岩村教授の

ような行為(学生に合成麻薬を作らせる)といった事は問題がな

いのでしょう。

 

また、岩村樹憲(たつのり)松山大学教授、逮捕ではなく、書類送検

という事なので、捜査当局としては、悪質性は低いと判断したものと

思われます。




 

岩村樹憲の顔画像・経歴・プロフィール

photo

松山大学薬学部・岩村樹憲教授の顔画像・写真(出典:松山大学HP

 

名前:岩村樹憲(いわむらたつのり)

年齢:61歳

学歴:岐阜薬科大学薬学研究科博士課程単位取得満期退学

経歴:岐阜薬科大学薬学部薬化学講座・助手(1986年)

   岐阜薬科大学薬学部薬化学講座・講師(1991年)

   岐阜薬科大学 薬学部 薬化学講座・助教授(2004年)

   松山大学薬学部医療薬学科・教授(2007年)

職業:大学教授

所属:松山大学薬学部医療薬学科

専門:創薬化学

 

岩村樹憲(いわむらたつのり)松山大学教授、学歴としては

岐阜薬科大学の大学院を出ています。

 

岐阜薬科大学は偏差値60程度です。

 

2007年に、松山大学の教授になっています。

松山大学は、愛媛県松山市にある私立大学です。

松山大学薬学部の偏差値は40前後です。

 

 

愛媛県松山と言えば、夏目漱石の『坊ちゃん』と道後温泉で有名ですが、

今回は思わぬことで注目を集めてしまいました。

 

 

創薬化学」を専門とする松山大学の岩村教授、いかにも、

「麻薬研究者の免許」を持っていそうですが、所持していなかった

という事になります。うっかりミスとは言えない問題ですね。




 

岩村樹憲教授が学生に合成麻薬(MDMA)を作らせた理由は?

専門が「創薬化学」で、いわゆる「危険ドラッグ」等の薬物研究を

していたという岩村教授ですから、研究の一環だったと思われます

(そうじゃなかったら大変です)。

 

「勉強ため」だったと供述しているそうですが、具体的な作成手法+

作成がどういった勉強になるのかまで説明する必要があるかもしれま

せんね。

 

容疑は2013年の事ですので、その後も「無免許」なのに継続的に

学生にこういった行為をさせていた可能性がありますね。

 

松山大学教授が学生に合成麻薬MDMAを作らせた!に2ch/5chやネットでは?

無免許ってブラックジャックかよ!

 

何で逮捕でなくて書類送検?

 

学生使ってなかったの?

 

作ったブツはどうしたんだよ!

 

引用:5ch

 

 

 

 

 

 




 

まとめ

以上、

 

岩村樹憲 顔画像有!経歴!松山大学薬学部教授の名前!合成麻薬MDMAを学生に作らせる!いわむらたつのり!

 

でした。

 

薬物関連記事一覧

 

bannner tyuuko

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ