このブログについて

 

「育児ブログ」を名乗ってますが、

基本日記なので、育児の「役に立つ」とか「勉強になる」

ということはおそらくないと思います。

 

育児に対するこだわりとかもあんまりありません。

それよりも日々現実が大変です(2014年現在)。

こだわってなんかいられません。

 

まあ、強いて言えば、阿川弘之さんのように、

「養われてるうちは子供に人権は無い!」

(実の娘である阿川佐和子さんが「この家に生まれたのが

不幸だったと思うほど、厳しい父親だった」と書いているので、

大なり小なり事実なのでしょう)

というようなことは言いません。それくらいでしょうか。

 

逆に、「大人の人権はどうなる」と思うことが最近は多いですよ。

えー、本当に。

 

仕事柄、本をよく読むので、その紹介くらいはお役に立つかも

しれません。

ただ、正直、

「絶対これが正しいという育児は無い」

というのが正解かなと思いますし、

「いうほど親の影響力ってないんじゃないか」

とも感じますし、

「逆に親の影響が強すぎるのはまずいんじゃないか」

というのが率直な今の思いです。

 

 

ただ、どうしても子育ては、「孤」育てになりがちだというのは

よく分かるので、くだらない話満載のこのブログが、もし、余裕

のない子育て中の方にとって、少しでも心と体の荷を降ろすのに

役立つのであれば、公開しておく意味もあるかと思います。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ