18歳女子大生と誘拐した50歳男が誰か特定?顔?名前?原因は家出?一ヶ月大阪の自宅に!

2019年5月10日、50歳の男が18歳の女子大生を誘拐し、

一ヶ月自宅(大阪市)で「支配下」においたとして逮捕

されました。




 

50歳男が18歳女子大生を誘拐・一ヶ月支配下に(大阪)!の概要

兵庫県三田市に住む女子大学生(18)を大阪市内の自宅に連れ去った

として、同県警捜査1課と三田署などは10日、未成年者誘拐容疑で、

大阪市東住吉区、会社員の男(50)を逮捕した。女子大学生にけがは

なく、「自由がほしかった」という趣旨の説明をしており、経緯を調べる。

逮捕容疑は4月5日~5月10日ごろ、女子大学生が未成年者と知りなが

ら、自宅に誘い出して約1カ月にわたり支配下に置いた疑い。容疑を認め

ているという。

同署によると、男と女子大学生は会員制交流サイト(SNS)を通じて

知り合った。女子大学生は4月5日ごろに家族に書き置きして家を出た

後、三田市内に車で迎えに来た男と合流し一緒にいたとみられる。その

間、家族とは数回連絡を取ったという。

家族が今月9日、女子大学生と連絡が取れなくなったとして同署に行方不

明届を提出。10日、男の自宅に1人でいたところを同県警の警察官に

保護された。

 

出典:神戸新聞NEXT

 

 

この事件、詳細が分かりづらいですが、よくある「強制性交」や

「援助交際」的なものとはまた違うようです。

 

大阪市の50歳の男は、SNSで知り合った18歳の女子大生と、

一ヶ月自宅で過ごしたようですが、報道では「監禁」等の

言葉が使われていないので、女子大生はいつでも逃げられる

ような状態だったのかもしれません。

 

実際に、警察に保護された際には、50歳の男の家に一人で

いたとのことです。




 

18歳女子大生と誘拐した50歳男が誰か特定?顔?名前?大阪市!

現段階で分かっているのは、連れ去った男は、

 

●年齢:50歳

●職業:会社員

●住所:大阪府大阪市

●名前:調査中

●顔画像:調査中

 

です。

 

一方連れ去られた女子大生については、

 

●年齢:18歳

●職業:女子大生(大学名等は調査中)

●住所:兵庫県三田市

●名前:調査中

●顔画像:調査中

 

です。

 

18歳の女子大生と50歳の会社員の男が誰か?名前?顔?

等が公開され次第追記します。




 

18歳女子大生と誘拐した50歳男!原因は家出?

既に確認したように、「監禁」や「拉致」や「強制性交」

といった犯罪とは若干違うようです。

 

女子大生は「自由が欲しかった」と供述しているようなので、

家族のもとから逃げたかったのかもしれませんね。

 

18歳という事は大学生になりたてで一人暮らし等をしたかった

のかもしれません。

 

広義には、ただの「家出」の可能性もありますね。

 

知り合ったのは、やはりSNSでした。

男とは合意の上で合流しているようなので、18歳女子大生側が

50歳会社員の男の自宅にいることをお願いした可能性も

あります。

 

一ヶ月というのは結構な期間ですから、その間に性行為等は

あったかもしれませんが、どういった生活をしていたのか

気になるところではあります。

 

 

続報等ありましたら、追記します。




 

まとめ

以上、

 

18歳女子大生と誘拐した50歳男が誰か特定?顔?名前?原因は家出?一ヶ月大阪の自宅に!

 

でした。

 

海老原功 顔画像?facebook?群馬バス転落の運転手!EBIHARAAUTO!66歳!

2019年5月10日14時50分頃、群馬県南牧村で、登山客が

乗ったバスが崖から転落した事故で、運転手の海老原功

(えびはらいさお、66歳)容疑者が逮捕されました。

群馬で転落したバスの画像・写真(出典:twitter




 

海老原功容疑者・群馬バス転落事故の運転手逮捕!の概要

群馬県南牧村でマイクロバスが転落した事故で、

66歳の男が業務上過失致傷の疑いで逮捕されました。

業務上過失傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは、茨城県

守谷市の自営業・海老原功容疑者66歳です。警察により

ますと、バスを運転していた海老原容疑者は、駐車場で

停車をし、同乗者を降ろしていた際に、安全に停止する義

務を怠った疑いがもたれています。また、事故当時、バス

のエンジンをかけたままだったということで、警察では、

引き続き詳しい事故の原因を調べています。

 

出典:群馬テレビ

 

当初からバスの運転手の過失が指摘されていましたが、

海老原功(えびはらいさお、66歳)容疑者が

現行犯逮捕されました。

 

19人が乗っていたバスが、いきなり動き出したようです。

崖から転落したという事ですから、かなりの事故ですしね。

 

さらに、転落時には、バスのエンジンがかかっていて、

海老原功容疑者は乗っていなかったという事になると、過失

割合がさらに高くなりそうです。




 

海老原功の顔画像?facebook?群馬バス転落の運転手66歳!

名前:海老原功(えびはらいさお)

年齢:66歳

職業:バス運転手・自営業

   「EBIHARA AUTO」を運営

住所:茨城県守谷市

家族:調査中

逮捕容疑:業務上過失傷害

顔画像:調査中

facebook、twitter:調査中

 

海老原功容疑者の顔画像はまだ公開されていませんが、警察から連行される

際に明らかになると思いますので、分かり次第追記します。

 

なお、海老原功容疑者はバスが転落した時に、荷物の積み込み

作業をしており、運転席にはいなかった事が分かっています。

 

海老原功容疑者は

「サイドブレーキはかけたが甘かったかもしれない」

と供述しています。

 

年齢的には海老原功容疑者、家族(嫁や子供)がいたとしても

おかしくありませんね。

 

また、報道では「自営業」となっていますので、バス会社等に

所属している運転手ではなく、フリーのドライバーだったと

思われます。

 

崖から転落したバスには、

「EBIHARA AUTO」

と書いてありますので、おそらく個人でバスを使って営業

していたものと思われます。いわゆる『個人タクシー』の

マイクロバスバージョンのようなイメージでしょうか。

群馬で転落したバスの画像・写真(出典:twitter




 

海老原功容疑者の事故原因・過失内容は?

群馬県南牧村にある烏帽子岳の登山口の駐車場で起こった

バス転落事故の原因ですが、

 

崖に転落した際に、運転手が乗っていなかった

 

との事ですので、サイドブレーキをし忘れたといった、

初歩的なミスが転落の原因の可能性があります。

 

海老原功容疑者は、

「サイドブレーキはしたと思うが甘かったかもしれない」

と、曖昧な供述をしています。

 

観光バスなどは、輪止めをすると思うのですが、していなかった

可能性もあります。

 

いずれにせよ、運転手がいなかったバスが、動き出してしまった

わけですから、運転手である海老原功容疑者の過失が原因の可能

性が極めて高いですね。

 

海老原功容疑者がバスを崖から転落させた現場は?

事故現場は、

 

群馬県南牧村にある烏帽子岳の登山口の駐車場

 

です。

 

〒370-2812 群馬県甘楽郡南牧村大仁田

 

 

「南牧村烏帽子岳登山口 駐車場」の画像検索結果

(画像出典:YAMAP)

 

海老原功容疑者逮捕!にネットでは?

 

 

 

 




 

まとめ

以上、

 

海老原功 顔画像?facebook?群馬バス転落の運転手!EBIHARAAUTO!66歳!

 

でした。

 

(関連記事)

群馬県南牧村19人乗ったバス転落の現場の動画!原因は?崖から転落!登山客!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ