内藤香菜子(稲葉)さんの死因は?38歳!wiki経歴!若い頃の顔画像!元バレーボール女子日本代表!結婚!子供は?稲葉香菜子

naito

元女子バレーボール日本代表で解説者の内藤香菜子(ないとうかなこ。

現在は稲葉香菜子)さんが2019年10月13日に死去していた事が分かり

ました。38歳でした。

「内藤香菜子」の画像検索結果

内藤香菜子さんの若い頃の写真・画像(出典:twitter)

 

内藤香菜子さんの若い頃の写真ですが、バレーボール選手なので

長身でスタイルがいいのは当然ですが、かわいくて美人な方ですね。

 

 

 

内藤香菜子(稲葉香菜子)さんが38歳で死去!の概要

元女子バレーボール日本代表で解説者の稲葉香菜子(いなば・かなこ=

旧姓・内藤=ないとう)さんが13日に死去した。所属事務所が15日付け

で発表した。38歳。

事務所の公式サイトで「弊社所属講師 稲葉香菜子儀 かねてより病気療養

中のところ10月13日38歳にて永眠いたしました」と報告。通夜は18日、

葬儀は19日に執り行われた。

山梨県甲府市出身。甲府商で97、98年の春高バレーに出場。99年に

イトーヨーカドープリオールに入団。01年に武富士バンブーに移籍し、09年

にNECレッドロケッツに移籍した。12年にNECを勇退。その後は全国各地で

のバレークリニック、講習会、解説などで活躍した。

 

出典:スポニチアネックス

 

内藤香菜子(稲葉香菜子)さん、元日本代表のバレーボール選手

でしたが、38歳という若さで亡くなってしまいました。

 

 

内藤香菜子(稲葉香菜子)さんの死因は?

内藤香菜子(稲葉香菜子)さんの死因ですが、公式には

発表されていません。

 

ただし、「かねてより病気療養中」とされていることと、

38歳という年齢から考えると、「ガン」というのがいちばん

死因としては可能性が高そうです。

 

30代女性の死因として多いのはやはり「癌」で、乳がんなど

が原因としてあがってきます。

 

内藤香菜子さんの死因が癌だったかどうかは現段階では分かって

いませんが、各種状況証拠からすると、その可能性が非常に高そうです。

 

内藤香菜子(稲葉香菜子)さんの死因について詳細が分かり

ましたら、追記します。

 

 

 

内藤香菜子(稲葉香菜子)さんwiki経歴・プロフィール

naito

内藤香菜子(稲葉香菜子)さんの顔画像・写真(出典:内藤さんのHP)

 

名前:内藤香菜子(ないとうかなこ)

   結婚後は、稲葉香菜子

生年月日:1980年

没年月日:2019年10月13日(享年38歳)

身長:182cm

体重:68kg

出身地:山梨県甲府市

学歴:甲府商業高校卒

経歴:

1999年イトーヨーカドープリオール入団

2001年武富士バンブー入団

2009年7月NECレッドロケッツ入団

2012年6月NECレッドロケッツ退団 現役引退

2013年〜バレーボール定期教室・クリニック、ボール遊び教室、

スポーツイベント、復興支援友情ネットプロジェクト、エクササイズ

教室等の活動を開始
 

2019年10月13日死去

 

 

内藤香菜子(稲葉香菜子)さん、結婚しているのは間違いありませんが、

子供がいたかどうかは未確認です。

 

ブログを見ると、非常に頻繁に活動していたようなので、子供はいなか

ったのかもしれませんね。

 

 

 

 

内藤香菜子(稲葉香菜子)さん、38歳で死去にネットでは?

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

以上、

 

内藤香菜子(稲葉)さんの死因は?38歳!元バレーボール日本代表!結婚!子供は?

 

でした。

 

謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

 

郡山市で猛毒(シアン化ナトリウム)が流出した工場はどこか特定!サンビックス第2工場!福島県郡山市!基準値の156倍!

2019年10月19日、福島県郡山市は台風19号による阿武隈川の氾濫で、

市内のメッキ工場から猛毒のシアン化ナトリウム(青酸ソーダ)が流出

したと発表しました。

猛毒のシアン化ナトリウムが流出した福島県郡山市の現場(出典:twitter)

 

具体的な流出場所は、郡山市のメッキ会社「サンビックス」の第二工場

であることが分かっています。

 

 

福島県郡山市で猛毒のシアン化ナトリウム(青酸ソーダ)が流出!の概要

福島県郡山市は19日、台風19号による阿武隈川の氾濫で、市内の

メッキ工場から猛毒のシアン化ナトリウム(青酸ソーダ)が流出し

たと発表した。工場外の側溝から排出基準の150倍超が検出された。

16日に同じ毒物の流出を確認したのとは別の工場。現時点で、健康

被害は確認されていない。

郡山市によると、流出があったのは同市富久山町福原のメッキ加工会社

「サンビックス」の第2工場。工場や周辺は川の氾濫で大規模な浸水被害

が出た。浸水によって工場の廃液槽から漏えいした可能性がある。

シアン化ナトリウムは金属のメッキなどに用いられる。

 

出典:共同通信

 

 

福島県郡山市で、猛毒のシアン化ナトリウム(青酸ソーダ)が

流出した事件ですが、

台風19号の浸水被害で工場の廃液槽から漏えいした可能性が

あるとの事ですが、状況からみるとおそらくそうなのでしょう。

 

 

郡山市で猛毒(シアン化ナトリウム)が流出した工場はどこか特定!サンビックス第2工場!福島県郡山市!

福島県郡山市で、猛毒のシアン化ナトリウム(青酸ソーダ)が

流出したのは、メッキ工場「サンビックス」の第2工場であることが

分かっています。

「サンビックス 第2工場」の画像検索結果

サンビックスの工場の画像・写真(出典:同社HP)

 

住所は、

〒963-8061 福島県郡山市富久山町福原字長沼13番地

です。

 

 

阿武隈川の側ですね。

阿武隈川は上流が福島県で、河口は宮城県ですので、宮城県方面に

川の水が流れていっているものと思われます。

 

 

郡山市は、「東北の入口」と言われる福島県の中ほどにあります。

猪苗代湖に接していますね。

 

上記したように、郡山市を流れる阿武隈川は福島県内を源流に、

宮城県に注ぎますので北上する川です。

 

 

郡山市で猛毒(シアン化ナトリウム)が流出!健康被害は?

現時点で健康被害は確認されていないとの事ですが、なにしろ

「猛毒のシアン化ナトリウム」

と報道されていますので心配です。

 

流出量がどの程度かはまだ分かっていないようですが、今後の

詳細が気になります。

 

「シアン化ナトリウム」の毒性は

 

「毒物及び劇物取締法で毒物に指定されている。経口致死量は

成人の場合 200~300 mg/人 と推定されている。」

(出典:wikipedia)

 

との事です。

 

つまり、シアン化ナトリウムが人間の体・人体に悪い影響が

あるのは100%間違いありません。

 

現段階では「基準値の150倍」「基準値の156倍」といった数字が

報道されています。あかんやん・・・。

 

福島県郡山市の保健所は住民に避難を呼びかけているとの情報も

出ています。

 

今後、福島県や国から正式な発表があるかもしれません。

もっとも、それ(「正式見解」)を鵜呑みにするのはどうかと

思いますが・・・。

 



 

郡山市で猛毒のシアン化ナトリウムが流出!に2ch/5chやネットでは?

これってどの程度あかんやつなん?

シアン化ナトリウム?工場にどこでもあるやつか?

郡山ってどこ?

福島県!

阿武隈川か、宮城がやばいな。

 

引用5ch

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

まとめ

以上、

 

郡山市で猛毒(シアン化ナトリウム)が流出した工場はどこか特定!サンビックス第2工場!福島県郡山市!

 

でした。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ