糖質制限ダイエットについて―仕組み編

アラフォーでだんだんお腹周りの脂肪が

気になってきたこともあり、

 

糖質制限ダイエット

 

を実践してブログに書いていこうと決めました。

 

刺激を受けた+参考にした本は下記の2冊。

   

 

この記事は、

「糖質制限ダイエットの仕組み編」

です。

 

この記事の結論を先に書いておくと、

 

多すぎる糖質は毒である!

 

 

糖質制限とは?

 

糖質を控えてダイエットや体調管理をすること

 

当たり前ですよね・・・

 

そうすると、糖質とはなんなのか? からですね。

 

糖質とは?

 

糖質とは、炭水化物の一部!

 

tansuikabutu

炭水化物=糖質+食物繊維

糖質=炭水化物-食物繊維

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

例)にんにく 100g

炭水化物 27.5g

食物繊維 6.2g

 

27.5-6.2=21.3

糖質 21.3g

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ということは、炭水化物から食物繊維を除いたものを

制限する事が「糖質制限」ということで良さそうです。

 

 

難しい理屈はとりあえず置いておいて、

日常的に食べるもので、糖質をたくさん含むものを

まず知ってしまうのが良いかもしれません。

 

糖質をたくさん含む食べ物は?

 

●お米(ごはん)1杯 糖質56g

●食パン1枚 糖質35g

●うどん1杯 糖質42g

●そば1杯 糖質43g

●スパゲッティ 一皿 糖質54g

●カレーライス 一皿 糖質150g

 

 

ようするに、いわゆる

 

「主食」には多くの糖質が含まれる

 

と言えそうです。

 

「糖質」なのに甘くないのはなぜ?

キリンとヒョウ

糖質が多く含まれる食べ物は、一見「甘く」はないのに

何故「糖質」と言われるのでしょう?

 

お米や小麦などの「でんぷん」は小腸で消化される

事で「ブドウ糖」になるからです。

 

コーラなどの飲み物も同じで、「糖質」としての度合い

は高いのに、消化前だから甘く感じず、たくさん摂りす

ぎてしまうようです。

 

糖質を摂りすぎるとなぜ太るの?

体内で消化されてブドウ糖になった糖質は、

小腸から血管に吸収されます。

(いわゆる「血糖値が上がる」という状況です)

 

すると、インスリンというホルモンが出て、

ブドウ糖を血管から取り込み、グリコーゲン

という場所にしまいます。

(こんどは血糖値が下がります)

 

が、グリコーゲンに取り込めない量のブドウ糖

があると、それを脂肪細胞に取り込んでいきます。

 

つまり、

 

糖質を多く摂りすぎると、

結果として、脂肪が蓄積される

 

のです。

 

当然、太ります・・・

 

 

たんぱく質や脂質〔脂肪)では太らない

上記の「人間が太るメカニズム」に、肉や魚などの

たんぱく質や脂肪といった単語が出てきませんでしたよね?

 

実は、たんぱく質や脂質〔脂肪)をいくら接種しても、

血糖値は上がらずインスリンは分泌されません。

 

簡単にいうと、脂肪では太らないのです。

 

人間を太らせるのは、脂肪ではなく糖質

 

これが大事な理解です。

 

だから、

糖質を制限する事はダイエット

につながるわけです。

 

食後眠くなるのも糖質の摂りすぎが原因

昼食にモリモリ白米を食べたりすると、その後

急激に眠くなる事がありますよね?

 

あれも、糖質の摂りすぎが原因と言えます。

 

糖質を摂りすぎて、血糖値が上がると、インスリンが

働き血糖値を下げるのですが、その際に下げすぎると

眠気が襲うのです。

 

糖尿病の原因も糖質

血糖値を下げる事ができるホルモンはインスリンだけ

です。そして、過剰な糖質の摂取でインスリンが酷使

され、うまく働かなくなると、血液や尿にまで、

糖分が出てしまいます。

 

それが糖尿病です。

 

血糖コントロールができなくなると、血管がやられて、

多くの病気の原因になります。

 

まとめ―糖質制限ダイエットの仕組み

 

●多すぎる糖質は毒である

●糖質とは炭水化物の一部

●「主食」には多くの糖質が含まれる

●糖質を摂りすぎると太る

●人間を太らせるのは脂肪ではなく糖質

 

 

長くなったので、

 

糖質制限ダイエット―仕組み編

 

はこの辺りにして、続編として、

 

「具体編」

 

を書きたいと思います。

 

●「多すぎる糖質」というのは具体的にどれくらいの量なのか

●具体的にどんな食生活にすれば良いのか

 

等々になります。

 

 

糖質制限ダイエットの実戦記をブログで報告―1週目

アラフォーでだんだんお腹周りの脂肪が

気になってきたこともあり、糖質制限を

実践してブログに書いていこうと決めました。

 

刺激を受けた+参考にした本は下記の2冊。

   

 

では、早速。




 

 

1日目―1週目 9月5日

 

1日目朝食

 

ゆで卵1個

ソーセージ2本

アイスコーヒー

 

仕事前に、スーパーでソーセージと鳥肉、野菜を買ってくる。

 

昼くらいまで特にお腹はすかなかった。

 

1日目昼食

 

ゆで卵1個

肉野菜炒め〔塩で味付け。肉は鳥肉)

アイスコーヒー

 

 

夕方まで急激な血糖値の低下や眠気はなし。

 

良い感じ? さすがにまだ早すぎる?

 

1日目夕食

 

焼き鳥 塩 4本程度

ゆで卵 1個

野菜炒め 塩味

 

とりあえず、ごはん系の炭水化物はゼロ(0)。

特に体調に問題はない。

 

むしろ、いつもの午後の眠気とぐったり感、16~17時の

急激な血糖値低下はなかった。

 

間食なし。

 

夜、下の子とプール。

子供の相手だけで、ほとんど泳げず、プール内

を歩いただけ。1時間程度。

 

体重61kg(21:30計測)

 

0905

21時頃、娘撮影。やっぱちょっとあかん気がする・・・。

 

普段は、朝、ビック(大便、以下同)が出るが、今日は

夜、かなりのビックが出た。

 

炭水化物を控えたためなのかどうかは分からない。

 

ウィスキーと焼酎は糖質制限ダイエットでは、飲んでも良

いらしいので、ウィスキーのロックを寝酒に飲もうかと

思ったが、欲求が起こらなかったので何も飲まずに寝る。

 

 

2日目―1週目 9月6日

昨日は、泳いだ割に少し寝付きが悪かった。

そのせいか、朝の眠気も結構きつい。

 

 

2日目朝食

 

ゆで卵1個

ソーセージ2本

アイスティー

 

若干お腹が空く。

多少、眠気がある。

 

筋トレする気にならないが少しだけやる。

 

 

2日目 昼食

 

ゆで卵 1個

焼き魚〔サバ?)

燃やし炒め

ハーブコーディアル 少し

 

午後、出先の室内でクーラーが強すぎたからか、

お腹が冷えたからか、ビックをもよおす。

 

車で帰る途中にも便意。

しょうがないので、スーパーのトイレに寄る。

軽い下痢かもしれない。

 

戻って仕事をしようとしたら、だるい。

布団ひいて新聞読んでたら、寝てしまう。

 

低血糖による、疲れてきなものだと思う。

 

夜、ヨメに話したら、

「あんた、それは血糖値が下がりすぎたんだよ」

「え、昨日は大丈夫だったよ?」

「それは、それまでに溜め込んでた血糖があったからだよ。

血糖0はいかんぞ、だいたいいつもの20%引きくらいに

しとけ」

「はあ・・・」

 

ということで、夜は少し白米も食べる。

 

2日目 夕食

 

焼き魚 さんま

自家製ナムル

味噌汁

ごはん 茶碗に35%くらい

ハーブコーディアル

 

 

 

 

夜は、ウィスキー飲もうかな・・・

 

3日目―1週目 9月7日;調子よくない・・・

昨夜はコップに半分ほどのウィスキー(タリスカー)の

ロックを飲みながら寝る。

 

夕方寝てしまったからか、2時くらいまで寝れなかった。


朝も眠くてなかなか起きれない。

子供に促されてようやく9時頃立ち上がる。

 

3日目朝食

 

ゆで卵 1個

カツサンドのカツのみ

少量の野菜

アイスティー

 

とにかく体が重くてだるいので、10時過ぎに軽く寝てしまう。

 

1時間程度。

 

3日目 昼食

 

ナムル

ソーセージ大2本

パン、半分

アイスティー

 

午後、外出時に軽い頭痛。

 

さすがに眠気はない。

 

17時頃、人形焼1つ、ミルクを入れたコーヒーをコップに

三分の一くらい。

 

夕方、子供と散歩。歩きで1kmくらい。

 

3日目 夕食

スープカレー 野菜多目

(まあ、ヨメは子供ありきのメニュー作るので、糖質

多目のカレーでもいたしかたない・・・)

パン 1個分くらい

ハーブコーディアル

 

 

夜22:30体重測定 59.5kgくらい

 

お、初日より減ってるな。

 

明日あたり、また娘にお腹の写真を撮ってもらおう。

 

4日目―1週目 9月8日

昨夜はウィスキーなし。

基本的に調子が良い。

 

8:40起床。

 

4日目 朝食

 

ソーセージ大 1本

ゆで卵 1個

ハーブコーディアル

 

4日目 昼食

 

焼肉

燃やし炒め

コーヒー

 

 

午後は、眠気、だるさともにない。

 

夕方、チーズ一個。

DliLxx4VsAAZACD

夕方、娘の友達ママから連絡があり、ママ友会。

居酒屋。

 

4日目 夕食

 

居酒屋メニュー。

アルコールなし。

 

刺身

豆腐サラダ

からあげ 1個

その他。

 

量はそれなりに食べた気がするが、炭水化物

系は意識的にとらなかったと思われる・・・。

 

 

 

とりあえずここまでで、変わったことは、

「便の出方」。

 

今までは、朝ごはんの後だけだったが、糖質制限始めた

次の日から、不定期になった。


 

5日目―1週目 9月9日

今日は家族で外出予定なので、日曜にしては早めに起きる。

 

5日目 朝食

 

ソーセージ大 1本

ゆで卵 1個

ハーブコーディアル

 

 

朝、多少出づらいがビッグ出る。

 

 

昼は法事後に外食。

横浜のうどんや(う、うどんか・・・)。

 

5日目 昼食

 

サバの刺身

うどん少々

てんぷら少々

 

 

まあ、それなりに意識して量を多めになり

すぎないように食べたけど・・・。

 

5日目 夕食

 

牛肉のあんかけ的なもの

冷奴(木綿)1個

味噌汁

ごはん(茶碗に30%くらい)

 

 

0909

21時頃、娘撮影。食べた直後だから・・・

体重60kg(22:50)

 

夜、ウィスキーのロックをコップに半分。

 

 

6日目―1週目 9月10日

昨日の移動の疲れだと思うが、朝がきつい。

子供を保育園に連れて行って、家に戻って、さあ仕事!

という所で横になってしまう。

 

1時間半くらい寝る。

 

これがよかったのかどうか、昼くらいからは体もすこぶる

快調。

 

6日目―1週目

 

朝食

 

ほぼなし。

ハーブコーディアル1杯

 

 

1時間弱事務所で仕事。

能率が良い。

やっぱある程度寝ないといかんね・・・。

 

6日目 昼食

ごはん、茶碗に30%程度

ソーセージ大1本

牛肉少々

トマト

野菜炒め

 

 

午後は基本的に快調。

 

 

6日目 夕食

 

焼いた鮭 1匹

冷奴 木綿 1個

味噌汁

ごはん 茶碗に30%程度

 

夕食後、下の子とプール。

100mくらい泳ぐ。あとは水遊び程度。

 

ウィスキーはなし。

 

7日目―第1週 9月11日

朝、娘が「上履きがない!」と騒ぐのでそれで起こされる。

かなり涼しい。

 

7日目 朝食

 

コーヒー

カレーパン少々

サラダ少々

チーズ1本

 

ビッグ出る。

 

 

7日目 昼食

 

スープカレー(具メイン)

カレーパン4分の一

コーヒー

ゆで卵1個

 

昼に少し糖質多目かなと思ったが、午後も特に

眠くはならず。

 

夕方、チーズ1個。

 

糖質制限ダイエットを開始して1週間のまとめ

 

○見た目には大きな変化なし

○体重は1kgくらい減

○午後の眠気はないが、午前に寝てしまうこと数回

○ビッグ(大便)の出る時間が不規則になった

○ビールやその他糖質を欲する事は全然ない

○仕事の集中力は若干上がった気がする

○引き続き継続予定

○筋トレと運動(走る・歩く系)を20%増にしたいがまだできてない


 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ